第29回無機リン化学討論会 (オンライン開催)

20年07月07日 by
カテゴリー : お知らせ, 行事

第29回無機リン化学討論会は, 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、オンライン開催といたします。
2月当初、学会ホームページで御案内しました北見工業大学での現地開催、懇親会は中止します。
COVID-19の感染拡大状況が改善、比較的収束された場合でも、オンライン開催といたします。
オンライン会場は、2020年9月24日(木) 12:00~19:00、9月25日(金) 9:00~16:00の2日間にわたってアクセス可能となり、
参加登録手続きをされた方のみ参加可能です。
本討論会では、工学・理学・農学・薬学・医学・歯学等、多分野横断的学際領域の研究者間で活発な討論を行い、
無機リンに関連するサイエンスとテクノロジーの情報収集と意見交換を行うことを目的とします。
無機リン化学の知識普及と向上、応用、産業分野への貢献を目指して、本討論会の準備を進めております。
前半9/24 12:00~19:00、9/25 9:00~12:00には従来の無機リン化学討論会方式で実施し、
後半9/25の13:30~16:00には公開特別シンポジウムとして「コロナ社会を打破しSDGsに貢献する異分野融合と地域創生」を開催いたします。
多数の皆様の御参加をお願い申し上げます。
現時点では検討中の事項が多いため、今後も学会ホームページで順次、情報を掲載、御連絡いたします。

主催: 日本無機リン化学会、 共催:北見工業大学
協賛: 日本化学会、日本セラミックス協会、無機マテリアル学会、日本イオン交換学会
後援: 北見市観光協会
会期: 2020年 9 月24日(木)12:00~19:00、9月25日(金)9:00~16:00
On-line会場: 北見工業大学のWebEx systemを活用 (参加方法の詳細は、後日、御連絡します。)

●講演募集分野 無機リンに関連するサイエンスとテクノロジーを主たる対象とします。
たとえば、物理化学、無機化学、コロイド/界面化学、材料科学、環境科学、医歯薬理工融合科学等、
広く無機リン化学・材料に関する講演を募集します。

●講演について
特別講演、平成30年度学会賞受賞講演、一般講演、若手研究者セッションを企画します。
COVID-19の感染拡大対策の観点から、大学・企業・研究機関の研究、開発、教育の遅延が予想され、
新規データが得られていない状況と推測されます。本討論会では、討論を重視し既発表の内容を含んでも構わないことにいたします。
多数の皆様の参加申し込みをお待ち申し上げます。

・特別講演:「再石灰化骨様マテリアルの微視構造と力学的特性」
北海道大学大学院工学研究院 教授 東藤 正浩 氏
・令和元年学会賞受賞者講演
功績賞:「水熱反応を利用した水酸アパタイトに関する研究」
高知大学名誉教授, 信州大学学術研究・産学官連携推進機構特任教授 柳澤 和道 氏
功績賞:「機能性無機リン材料化学の開拓-バイオエレクトレットとイオン導電体ナープシオの開発-」
東京医科歯科大学名誉教授, 帝京大学戦略的イノベーション研究センター客員教授
工学院大学先進工学部客員教授 山下 仁大 氏
学術賞:「P-O系およびP-N系化合物に関する研究」
中部大学工学部応用化学科 教授 櫻井 誠 氏

●発表方法 Web会議による口頭発表のみとします。
一般講演, 若手研究者セッションでは、発表時間: 12分、質疑応答: 3分を予定しています。
申込多数の場合は発表時間を変更することがあります。
講演者に、テキストチャットによる意見交換を御用意します。
web口頭発表はweb会議システム(WebEx)での発表及び意見交換が可能です。
発表内容の録音・コピー等は、研究者倫理に基づきまして、オンライン開催期間中に、参加者への注意喚起を御願いいたしますが、
完全に防ぐことはできません。発表内容は各講演者の御判断でお願い申し上げます。

●発表及び参加申込の方法 下記7項目を明記し、E-mail にてお申し込みください。
①演題、②発表者氏名(連名の場合には講演者に○印)、③ 所属(研究機関等)
④申込者連絡先(郵便番号、所在地、所属、氏名、電話番号、E-mail address)
⑤200字程度の概要(プログラム編成用、プログラム編成は御一任下さい。)、
⑥keyword(分類用に3~5個)
⑦若手優秀発表賞に応募意志の有無(講演申込時に、35歳以下の日本無機リン化学会の会員あるいは
学生会員の方に限ります。ただし、過去に受賞経験のある方は御遠慮ください。)
採択されました方には、 執筆要項、発表方法等をE-mailにて御送付いたします。

予稿集原稿はA4版2枚です。
本討論会の発表論文は、日本無機リン化学会の論文誌 Phosphorus Research Bulletin (Original Papers、
Reviews、Communications、Technical Reports)に投稿された場合、 審査・採択時に優先的に掲載されます。

●参加費 予約学会参加登録費:
会員 5,000 円 (主催・共催・協賛学協会 会員・維持・法人会員等)、非会員 6,000円, 学生 2,000円
当日参加申込等: 上記予約金額の1,000円増となります。
参加登録費の支払: 予約/当日申込とも、下記の銀行口座へ振り込んでください。
振り込み先: 遠軽信用金庫(金融機関コード1033)東支店(店番号018)
普通預金口座: 口座番号 0197646、 口座名: 第29回無機リン化学討論会 北見大会世話人 菅野 亨
(ダイニジュウキュウカイ ムキリンカガクトウロンカイ キタミタイカイ カンノ トオル)
●申込等の締め切り
講演申込締め切り: 2020年8月 7日(金)、予稿原稿提出締め切り: 2020年9月1日(月)
参加申込締め切り: 2020年9月10日(木)

●発表申込・予稿送付先
世話人代表者: 北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 工業試験場 赤澤 敏之
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目、Tel: 011-747-2341、Fax: 011-726-4057
E-mail: akazawa-toshiyuki@hro.or.jp
●連絡及び問合先
準備委員長: 北見工業大学 地域未来デザイン工学科 バイオ食品工学コース 菅野 亨
Tel: 0157-26-9374、Fax: 0157-26-9374、E-mail: kannotr@mail.kitami-it.ac.jp

E-mailで申込、連絡、問い合わせの場合には、E-mail表題欄に必ず「第29回無機リン化学討論会」と
明記してください。